独創的なアプローチで
世の中のアンメットニーズを解決する

企業理念
独創的なアプローチで
世の中のアンメットニーズを解決する

21世紀を迎え、環境問題を始め、医療や介護を取り巻く情勢は厳しさを増しています。
抗生物質の乱用による耐性菌の出現、アトピー性皮膚炎を始めとしたアレルギー疾患も増加の一途
を辿っています。

そのような背景の中、弊社は1973年から一貫してオゾンをテーマとした研究開発を行い、
オゾン発生装置からオゾン化粧品まで数多くの商品を世に出してきました。
オゾンは、人間のみならず動物、植物を含む全ての生物、ひいては地球環境にまで広く貢献できる物質で あり、現在、我が社はその基盤技術を用いた医薬品の薬事承認に向けた活動を行っております。

今後も、長年蓄積した独自の知見を活用し、オゾンや酸化体をテーマとした商品・サービスを提供して
アンメットニーズの克服に寄与したいと考えております。

ニュースリリース
  • 【お知らせ】

    NOSAI広島との共同研究である「乳牛の蹄底潰瘍に対するオゾン軟膏の治療効果」が
    「全国農業共済協会長賞」を受賞致しました。

  • 【新役員人事のお知らせ】

    以下の通り、新役員人事が行われましたのでお知らせ致します。
    新任 代表取締役CEO(最高経営責任者)伊藤賢司
    新任 取締役CTO(最高技術責任者)塩田剛太郎

  • 【お知らせ】

    ブイエムシー(現 株式会社メディプラス製薬)の開発「牛乳房炎治療薬開発プロジェクト」が科学技術振興機構A-STEPの新規課題として採択。
    → JSTの採択課題詳細はこちら

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせについては、株式会社メディプラスのお問い合わせフォームより
「(株)メディプラス製薬について」と明記してご連絡ください。

お問い合わせフォームへ